CONNIE × HERBPARIS

 

CONNIE Ng
彼女の名前を冠したそのワークショップは、45年の間、香港で顧客のために営まれてきました。完璧な石が手に入らなければつくらない。一つの石をみると、それを身につけるべき顧客の顔が浮かび、その人のもとに届けるべくひとつひとつを職人とつくりあげるCONNIE Ngのジュエリー。

CONNIEのジュエリーは、彼女の顧客しか手に出来ないものです。
それらは、数百万円は下らないジュエリーばかり。私たちにはとても手の届かないものですが、CONNIEは、遊びのラインを制作していました。しかしそれは、遊びというには凝りすぎたデザイン。でも、その崩してもなお消えないゴージャス感は、イヴニングドレスを着ない私たちにちょうど良い、心を突き抜くインパクトを放つジュエリーです。

当初、「遊びのラインだから……」と、大規模な展開を拒んだ彼女。それは謙遜からでしたが、なによりもその才能と、そして彼女の経歴も考えると、大きく一歩を踏み出すには時は遅いくらいでした。諦めきれなかった私たちはCONNIEを説得し、この度、世界ではじめて彼女自身のジュエリーブランドをこの日本でラウンチングします。

彼女の素晴らしさは、アーティストとしてではなく、45年間、あくまでジュエリー制作者であり続けたことにあります。彼女にとって顧客を喜ばせることが最大の喜び。その精神を背景に、CONNIEの手から生み出されるジュエリーは、人が身につけるからこそ、そこに存在する意味がある。日常で身につけて、はじめてその真価を発揮します。

素材の声を聞きながら創りだされ、職人の手による完璧なジュエリーメイキングが施されたジュエリー。
CONNIEの想像力と感性にすべてが委ねられたその造形は、そのものが強烈な個性を放ちながら、しかし、それをまとうものにピュアでパワーのある自己表現を可能にしてくれます。

私たちHERBPARISは、CONNIE×HERBPARISをスタートします。